★登録3分!会員になると簡単web応募が利用できます★


初めてのお店でも安心!キャバクラ・ガールズバーの体験入店とは?

体験入店とは?

体験入店とは、キャバクラやガールズバーなどのナイトワークをしてみたいけど、
どんな感じなのかな・・・と迷っているとき、1~3日間程度、実際に働いて職場を
体験することができるシステムのこと。略して「体入」とも呼ばれます。

お店の内装はお洒落なの?先輩キャストは優しい?ナンバー1ってどんなひと?などなど。
そのお店の雰囲気や仕事内容があなたに合ってるか見極めるためにとても効果的な仕組みです。
自分の働く姿のアピールもできるので、本入店するときの時給交渉に役立てることもできるかも。
また体験入店での給料は基本的には全額日払い対応。時給3,000円以上もらえのが一般的です。

体入での持ち物、用意するものとは?

ドレス・靴

ドレス着用のお店の場合、ドレスとヒール付のパンプスが必要になります。最近はレンタルできるお店が多くありますが、こだわりがある方は持参しましょう。
なお、お店によってはドレスの色を調整していることがありますので、持参するときはあらかじめ色を伝えておきましょう。

ストッキング

お店によっては必要になります。事前に確認しましょう。

ヌーブラ

ドレスを着用のお店ではヌーブラが必要になります。事前に1つ準備しておきましょう。

ハンカチ

キャバクラやニュークラブなどで着用するドレスやスーツのスカート丈は短いので、膝の上に置いて使います。

ボールペン

お客様に渡す名刺に連絡先やメッセージを書いたり、ホールスタッフにメモを渡すときに必要になります。

ポーチ

口紅やメイク道具、名刺などを入れるために、仕事用のポーチを一つ用意します。あまり大きくなく、小さめのものを選びましょう。

ライター

お客様のタバコに火をつけるために、100円ライターでいいので1つ用意しましょう。なかにはお店のロゴ入りのものを用意してくれる店舗もあります。

名刺入れ

自分の名刺とお客様の名刺を入れるために使います。なくても仕事はできますが、シワや折り目がついた名刺を出すと興ざめになるのでできれば用意しましょう。

※腕時計はお客様に時間を意識させるため、NGのお店が多くあるので注意。


体験入店の日数と給与は?

体験入店の日数は1日からでもOKですが、1~3日間が基本日数になります。 また、体験入店の給与は基本時給で計算され、全額日払いされるのが一般的。本入店時より高く設定されているケースも多くあります。
※体験入店の給与は本入店より高く設定されるため、実際に働く気はないのに体験入店のみを繰り返し、各店を渡り歩きながら小遣い稼ぎをする”体入あらし(体入女)”なども存在するようです。

体入でのチェックポイントは?

店内の清潔さ

店内が汚れているお店は、いい加減な管理をしている可能性が高く、あまりお勧めできません。とくにトイレやキッチンなどの水回り、キャストが着替えをする更衣室などをチェックしましょう。

スタッフの態度

店長やスタッフの態度が悪いお店はおススメできません。言葉使いが乱暴だったり、タメ口のお店は女の子に対しても乱暴な扱いをする傾向にありるので避けましょう。

客 層

若い人が多いのか、中高年が多いのかなど、年齢層をチェック。そのうえで、自分が同年代と話をするのが得意か、中高年に受けがいいのか、などを考慮してお店を選択しましょう。自分に合った客層のお店では指名の本数も変わってくるので、とても重要になります。
また泥酔客やおさわりをする客、暴力団風の客が多いかなども重要。NG客もどんどん入店させるお店は、売り上げばかり重視して女の子を大切にしていないお店なので注意しましょう。

NG客への対応

おさわりをする客や泥酔客など、NG客に遭遇するケースはどうしても発生します。接客を工夫してもかわしたいところですが、どうしようもないときは店長や男性スタッフに相談します。そんなとき対応してくれないお店は本入店を避けることをお勧めします。
NG行為を繰り返すお客を放置したり、トラブル時に守ってくれないスタッフばかりの場合、女の子を使い捨てにするお店の可能性が高いと思いましょう。

NG客への対応

おさわりをする客や泥酔客など、NG客に遭遇するケースはどうしても発生します。接客を工夫してもかわしたいところですが、どうしようもないときは店長や男性スタッフに相談します。そんなとき対応してくれないお店は本入店を避けることをお勧めします。
NG行為を繰り返すお客を放置したり、トラブル時に守ってくれないスタッフばかりの場合、女の子を使い捨てにするお店の可能性が高いと思いましょう。

ホステスの態度

一緒に働く女の子の態度は、長くお店で勤められるか一番の要因です。出来る限り他のホステスと世間話をしておくことで、本音が見えることもあります。
実際に働いている女の子に「何故このお店で働くことを決めたんですか?」など率直な質問をしてみるのも良いかもしれません。

ホステスの定着率

働きやすいお店は、自然と女の子が辞めにくいお店になります。入店したばかりの女の子がすぐにやめてしまうお店は、なにか理由がある可能性があります。

各種バックの発生状況

高収入のお店の判断は時給だけではできません。キャバクラやラウンジでは同伴・アフター・場内指名・ドリンク・フードバックなどがあり、月々の収入の大きな割合を占めます。
その条件やポイント率をしっかり確認して、実際どれくらいバックが発生するかを確認し、他のお店と比較できるようにしましょう。

体験入店の注意点は?

体験入店では、あなたがお店をチェックするだけでなく、お店の店長などからチェックされることにもなります。
お店は一人でも多くのお客様を読んでくれそうなキャストには高額な時給を払っても本入店してほしいと思うので、少しでもプラスに見えるようふるまいましょう。
そのためには、まず身なりはきちんとしておくことが大前提。清潔感ある服装で、言葉遣いも丁寧になるよう心がけましょう。



本サイトの閲覧及び求人情報へのご応募は、18歳以上(高校生不可)の方に限ります。18歳未満の方はこちら

キャバクラ・ガールズバーの体入・求人情報サイトCabable(キャバブル)とは?

キャバクラ・ガールズバーの体入・求人情報サイトCabable(キャバブル)は、キャバクラ、朝キャバ/昼キャバ、ニュークラブ、クラブ、ガールズバー、パブ、ラウンジ、ガールズ居酒屋、ガールズラウンジなど、様々なジャンルのアルバイト・バイト情報が検索できるナイトワーク専門の求人サイトです。 毎日更新される全国のアルバイト・バイト情報は、勤務地、職種、メリット、特徴、路線、駅名、給与など、豊富な条件から検索でき、 気になるバイトの保存や応募先したアルバイトの管理などもできます。 またキャバクラ・ガールズバーのバイト探しに役立つ、面接での服装や注意点、持ち物、職種紹介など、うれしい情報が満載。 未経験者歓迎のバイト、高収入のバイト、オープニングのバイトなど、人気のアルバイト特集も毎月開催します。もちろん体験入店の情報も毎日更新! あなたのバイト探しの可能性が広がる、キャバクラ・ガールズバーの体入・求人情報サイトCabable(キャバブル)ぜひご活用ください。

Cabable(キャバブル)の意味

キャバクラ、ガールズバーの体入・求人情報サイトCabable(キャバブル)のサイト名は、caba(キャバクラ)とable(できる)を組み合わせた造語で、capable(優秀な)にもかけられています。 またCabable(キャバブル)を通して働いた人がみんな、バブル期のようなお金持ちになれるよう願いも込めて命名されました。

県別キャバクラ・ガールズバー求人・体入情報


キャバクラ求人情報検索画面を閉じる

キャバクラ求人情報検索画面を閉じる

キャバクラ求人情報検索画面を閉じる